まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ジェームズ・ガン監督、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のスピンオフ「ラヴェジャーズ」を制作したかった事を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、ポッドキャスト「Happy Sad Confused」のインタビューの中で、以前から「ラヴェジャーズ」のスピンオフ作品を制作したかった事を明かしました。

sponsored link
 

インタビューの中でガン監督は「私が考えていたのは、”ラヴェジャーズ”は素晴らしい番組になるといつも思っていました。それがスタローンのラヴェジャーズであっても、もっと突っ込んだ海賊たちの活躍を描いたものであっても。ケヴィン・ファイギには、”ガーディアンズ1”でラヴェジャーズの船のセットに初めて訪れたとき、ラヴェジャーズの番組を作るべきだと言ったんです。彼は、この映画がヒットしたら何でもできると言ってくれました。でもいまだにラヴェジャーズの番組はありません、どういう状況かは分かりません」と語りました。

現在、ガン監督はシリーズ最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、その前日譚となる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/ホリデースペシャル」、「アイ・アム・グルート」を担当しているほか、DC作品も手掛けるなど多忙な状況です。そのため、ラヴェジャーズのドラマにゴーサインが出たとしても、すぐには動けないものと見られています。

また、Vol.3は今年の11月にアトランタで作業を開始することが報じられています。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は 2023年5月5日 米国公開予定。日本公開は4月予定です。

ソース:James Gunn Reveals His Dream Marvel Studios Disney+ Show

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「シーハルク」、シーズン2はある?ない?監督が質問に対応する

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」のカット・コイロ監督が、海外メディア The …

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」監督がキャラの今後について話し合いをしていると認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーションのドラマ「ウェアウルフ・バイ・ナイト」及び「ウェアウルフ・バイ・ナイト・イン・カラー」のマイ …

MCUのゴーストライダーは複数登場する?噂の二人がSNS上で謎の投稿

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への再登場が期待されているゴーストライダーですが、かねてよりキャスティングの噂がある二人の俳優さ …

ドキュメンタリ「マーベル・スタジオ・アッセンブル:ムーンナイトの裏側」が日本でも配信開始

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の裏側をお届けするドキュメンタリ番組「マーベル・スタジオ・アッセンブル: …

ドラマ「ホークアイ」のポストクレジットシーンに更に別のプランがあったことが明かされる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」シーズン1の最終話が先日配信され、ポストクレジット …

PREV
Hulu幹部が新たなマーベルコンテンツ開発について言及
NEXT
【噂話】ドラマ「ムーンナイト」新たなキャスティング情報 ─ シャロンの再登場が報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。