まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」で新キャラデビューを示唆

投稿日:

2022年ディズニープラスで配信予定の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」に新キャラクターが登場する事をジェームズ・ガン監督が自身のTwitterで示唆しました。ガン監督は2023年公開予定の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」と並行して本作の開発を進めています。

sponsored link
 

投稿によると「完全に私の主観であり、時におかしな意見なのは確かだけど、MCU史上もっとも偉大なキャラクターの一人を紹介します。」との事。

このキャラクター候補について、多くのファンはふたりのキャラクターに期待しています。

一人目は映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」(2017年)のラストに登場した黄金の繭。ソヴリンの女王がアダムと名付けたこの繭はコミックのアダム・ウォーロックの繭だと考えられています。

コミックのアダムは悪の組織エンクレイヴに作られましたが、施設を逃亡。シフやソーといった数々のヒーローとの出会いを経て、ヒーローとして悪と戦う事を決意しました。コミック「ザ・インフィニティ・ウォー」ではヒーロー軍の中心人物であり、打倒サノスの先頭に立っていました。そしてその後、インフィニティ・ストーンを監視するチーム、インフィニティ・ウォッチを結成しました。

アダムについて知っているファンは映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に登場するのではないかと考えていましたが、残念ながら登場せず、現在宙に浮いたままになっているガーディアンズ2のアダムが「ホリデー・スペシャル」で回収されるのではないかと期待を寄せています。

二人目の候補はサンタクロース。ホリデー・スペシャルに相応しいキャラクターでもあり、最近のコミックで判明したことですが、サンタクロースはジーン・グレイやマグニートーに並ぶオメガレベルのミュータントです。

以前はトナカイを失ったサンタが悲観にくれていた時、なんとかしてあげようとアイアンマン達がインフィニティ・ガントレットを与えてしまった結果、全能の力を手に入れたサンタが暴走し、ヒーロー総出で止める事態にも発展しました。

下の画像は「ガントレットを返してほしいのか?返してほしくばかかって来い、お嬢ちゃんたち!」と荒ぶっているサンタのシーンです。

©MARVEL

以上の二人はあくまでファンの推測であり、ガン監督は「不思議に思われるかもしれない」と同意を得られない可能性を指摘している事から予想外のキャラクターが登場する事は大いにありえそうです。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」についてガン監督はこれまでに、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の前に見て欲しい事、外伝ではなく正史である事、そして40分未満の作品になることを明かしています。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」は2022年ディズニープラスで配信予定、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日 米国公開予定。日本公開は4月予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、予告から公開版への気になる変更点

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が日本でも公開され、はやくも話題になっています。この記事ではMCU作品ではおなじみになりつつある、予告と本編 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなトレーラーが公開

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなトレーラーが予告通り公開されました。前回のトレーラーよりもさらに詳しく …

映画「エターナルズ」より、セレスティアルズをフィーチャーしたポスターが公開

来月公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」より、エターナルズの創造主であるセレスティアルズの姿を描いたポスターが公開されました。MCUでは2017年公開の映画「ガー …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:NWH」の結末に納得がいかず監督に相談した事を明かす

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公スパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、本作の …

映画「ブラックウィドウ」、ポストクレジットシーンの抑えておくべき4つのポイント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が2021年7月8日(木)より劇場公開され、翌日にはディズニープラスでのプレミアアクセスも始まり、最初の週末を終えました。今回は …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。