まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

モッキンバードのドラマのパイロット版が制作されていたことが明かされる

投稿日:

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン2から登場していた、バーバラ・”ボビー”・モースを主人公としたドラマが計画され、実際にパイロット版が制作されていたことが、脚本家ジェフリー・ソーンさんによって明かされました。

sponsored link
 

ソーンさんはボビーのアートと、実際にドラマで演じていた女優のエイドリアンヌ・パリッキさんの写真とともに「もしすでにパイロットが作成されていたら?(ヒント:これは架空のものではありません)」と投稿しました。

パリッキさんは実際にパイロット版を見たことを明かし、エージェント・オブ・シールドよりもダークな雰囲気のドラマだったと語っています。

残念ながら実際の制作は凍結され、ABC制作のドラマ「エージェント・オブ・シールド」も完結したことで、今後モッキンバードがどうなるかは不明です。

コミックのモッキンバードはエージェント19と呼ばれるS.H.I.E.L.D.のエージェント。スパイダーマンとバディを組む際にコードネーム「モッキンバード」を名乗っていました。キャプテン・アメリカの超人血清の再現計画「オペレーション・グラディエーター」に参加し、肉体を強化された彼女はホークアイと結婚するも離婚、現在はランス・ハンターを関係を持っています。

「エージェント・オブ・シールド」に登場したモッキンバードは頼れるエージェントとしての描写にとどまっていましたが、単独作ではこのようなオリジンが描かれていたのでしょうか。

モッキンバード/ボビー・モースはクエイク/デイジー・ジョンソンと同様にコミック、ドラマともに人気のキャラクター。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への登場を期待するファンも多く、今後の情報が注目されています。

ソース:Power Book II: Ghost Producer Reveals He Wrote a Pilot Script for Adrianne Palicki To Play Marvel’s Mockingbird

-ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ムーンナイト」、1話のチェックしておくべきポイントをピックアップ

2022年3月30日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」シーズン1エピソード1「The Goldfish Problem.(邦題:もうひとりの自分)」のイースタ …

ドラマ「アイアンハート」のヘッドライターに「アメージングストーリー」「スノーピアサー」のチナカ・ホッジさんの起用が報じられる

ディズニープラスのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズとして製作発表されているドラマシリーズ「アイアンハート」のヘッドライターにチナカ・ホッジさんが起用されたと海外メディア V …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の未使用シーンのスタント映像が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」から、未使用シーンのスタント映像が公開されました。本作のスタント・コーディネーターを務めたデイブ・マ …

【噂話】エージェント・オブ・シールドがMCUに帰ってくると言う

米ABCとマーベル・テレビジョンが制作した人気マーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」がマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界に帰ってくると、海外メディア …

ドラマ「ムーンナイト」、5話と6話はコミックファンを「満足させる」という

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるグラント・カーティスさんとジャスティン・ベンソン監督、アーロン・ム …

PREV
ゲーム「Marvel's Avengers」パッチ1.3.0配信中 ─ エンドコンテンツ「メガハイブ」実装
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」待望のオフィシャルトレーラーが公開!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。