まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ」から未使用に終わったコスチュームのコンセプトアートが公開

投稿日:2020年4月21日 更新日:

マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるライアン・マイナーディングさんが、自身のInstagramにて、2017年公開の映画「ドクター・ストレンジ」の主人公ストレンジの未使用コンセプトアートを公開されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Unused Dr. Strange design from Dr. Strange. #drstrange

Ryan Meinerding(@ryan_meinerding_art)がシェアした投稿 –

青を基調とした印象的なデザインで、マントに描かれた幾何学模様が神秘的な雰囲気を強調しています。実際の映画で使用された赤いマントはコミックスをベースにしたカラーリングですが、青がベースの出で立ちのコミックスもあり、コメントを見る限りではこの未使用のコスチュームもファンにとってはお気に入りのデザインのようです。

「ドクター・ストレンジ」は続編となる「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の 2021年11月5日 公開に向けて正式に監督が発表され、プリプロダクションをリモートワークにて進めていると報告されています。

マルチバースを軸とした物語が展開されると予想され、監督交代前からの情報では、ホラーテイストになることと、ワンダ・マキシモフが登場することが明かされていました。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが公式発表

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが発表されました。主人公シャン・チーを細谷佳正さん、妹シャーリンを …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の興行収入が映画「ブラックウィドウ」を追い抜くだろうと報じられる

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の興行収入が「ブラックウィドウ」を追い抜く見通しである事を海外メディア The Wrap が報じま …

モルド役キウェテル・イジョフォーさんが映画「ドクター・ストレンジ」続編の出演を名言 ─ 「全てが明らかにされるでしょう」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で「モルド」役を演じるキウェテル・イジョフォーさんが、映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に出演することを明かしました。 …

ディズニープラスでソニーのスパイダーマン映画が見られるようになるかも? ─ ラテンアメリカ向けの広告内でスパイダーマンが発見される

ディズニーが展開する動画配信サービス「ディズニープラス」では、その子会社であるマーベルの人気映画シリーズ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品がほとんど視聴可能となっていますが、残念な …

映画「ブラックウィドウ」、日本版のキャラクターポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から日本向けの新たなキャラクターポスターが日本のマーベル公式ホームページで公開されました。5月に公開された海外版と同じデザインで …

PREV
ジェームズ・ガン監督がメレディス・クイルの「COMPLETE AWESOME MIX」を公開
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のティザー動画登場! ─ 公開日は2021年6月25日に延期

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年3月25日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。