まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ」のとあるシーンに謎の人物が発見される

投稿日:

2017年に公開された映画「ドクター・ストレンジ」のワンシーンに謎の人物が映り込んでいると海外掲示板のRedditにスクリーンショットが投稿され、話題になっています。問題のシーンはサンクタム・サンクトラムのシーンで、映画開始から56分5秒ぐらいの所からとなり、2021年1月8日現在はディズニープラスでも確認することが出来ます。

sponsored link
 

©2017 MARVEL

右に背筋を正して立っている男の姿が映り込んでいますが、ドクター・ストレンジは大ヒットした映画にも関わらず、これまでに誰も気づいていませんでした。実際に動画で確認してみると、約3~4秒ほど映っていますが、カメラは右から左へとパンしていく中、男は画面右端に立っており、気づかれることがなかったようです。

ドクター・ストレンジは魔法を主体としたキャラクターで、コミックではオカルティックなヴィランと戦うことが多く、この映画でも霊体になって戦うシーンがありましたが、今回発見された男は心霊現象の類ではなく単なる撮影クルーだろうと指摘されています。

この手のミスはたびたび起こる事ですが、例えばディズニープラスで配信中のドラマ「マンダロリアン」に映り込んでいたジーパン姿の男はデジタル削除され修正されたという出来事もあり、今回発見された男もしばらくすればディズニープラス上では確認出来なくなるかもしれません。実際の動画を見てみたい方は早めのチェックをおすすめします。

ドクター・ストレンジは新作「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の制作が始まっていますが、イギリス全土のロックダウンを受け、撮影は一時中断をしています。政府発表のガイドライン要件を満たすことですぐにでも制作再開が出来るようですが、スタジオは大事を取って中断中である事が先日報道されました。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年3月25日 米国公開予定です。

ソース:Mysterious Figure Spotted In Doctor Strange Movie

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

エリザベス・デビッキさんはアイーシャとしてMCUに戻りたい

女優のエリザベス・デビッキさんが海外メディアcomickbookとのインタビューの中で、アイーシャ役として次の映画にも出演したいことを明かしました。 sponsored link   デビッキさんは2 …

映画「エターナルズ」よりLEGOの新商品が登場 ─ ヴィランらしき姿も

2021年公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」をモチーフにしたLEGOの新商品のパッケージ写真が海外で投稿され、そのビジュアルが明らかになりました。 ※これよ …

映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」にアメリカ・チャベス登場? 次元を移動するヤングアベンジャーズ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」(2017年)で示唆されていた多次元世界マルチバースが本格的に描かれると言われる続編「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチ …

タイカ・ワイティティ監督、映画「ソー/ラブ&サンダー」は、やばくてロマンチックだと語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」でメガホンを取るタイカ・ワイティティ監督がBBCのインタビューを受け、現在の進捗状況と今作のストーリーについて少し触れました …

【映画紹介】「スパイダーマン:ホームカミング」【MCU Vol.16】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2017年公開の映画「スパイダーマン:ホームカミング」 …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」のプロデューサーはモニカ・ランボーの登場は当初の計画に無かった事を明かす
NEXT
「マーベル・スタジオ 知られざる秘密」、ディズニープラスで本日17時より配信開始

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ワンダヴィジョン関連記事

 ワンダヴィジョン関連記事

2020/03/04

ワンダヴィジョンの関連記事一覧はこちら

◆2021年4月29日(金)「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年6月25日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年7月9日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月8日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。