まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」のクルーギフトからストレンジたちの衣装が明らかに

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の撮影の最後の週がケヴィン・ファイギ社長の口から明かされて既に約2ヶ月近く経過。無事に撮影が終わったと見られる本作のクルーギフトの写真が流出し、そこに描かれたドクター・ストレンジ、ウォン、ワンダ、アメリカ・チャベスの姿が明らかになっています。

sponsored link
 

クルーギフトは撮影に関わったクルーたちに送られるギフトで、このギフトからネタバレになる事は少なくありません。今回公開された写真はギフトの箱に描かれたアートでしょうか、主要な4人のキャラクターがコミックライクに描かれています。

ケヴィン・ファイギ社長やサム・ライミ監督の署名も見られますが、これら2枚の写真が本物かどうかは不明です。

コミック風に描かれているせいか、映画のロゴも公開されているものとは全く違うほか、左上には2022年2月と記載されており、実際に公開日としてアナウンスされている3月とは異なります。

これらが本物だとして注目すると、ストレンジがアガモットの目を身に着けている事もわかります。アガモットの目は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でサノスに破壊され、「アベンジャーズ/エンドゲーム」でも登場していませんから、復活しているとなるとタイムストーンはどうなっているのでしょうか。

2020年1月に公開された公式あらすじでは

“After the events of Avengers: Endgame, Dr Stephen Strange continues his research on the Time Stone. But an old friend-turned-enemy puts an end to his plans and causes Strange to unleash unspeakable evil.”

『アベンジャーズ エンドゲーム』のイベントの後ドクター・スティーブン・ストレンジは「タイム・ストーン」に関する研究を続けていた。しかし、敵となった昔の友人によって彼の計画は中断されてしまい、ストレンジは言いようのない恐ろしい「悪」を解き放ってしまう。

 

となっており、タイムストーンの研究とあるので復活する可能性もありそうです。しかしこのあらすじの公開後すぐに、前作から引き続き監督をするはずだったスコット・デリクソンさんが降板し、サム・ライミ監督へとバトンタッチされました。

そして先日の Vanity Fair とのインタビューでは本作の脚本を担当しているマイケル・ウォルドロンさんが2020年の2月に映画の方向性が変わることをケヴィン・ファイギ社長から伝えられ、脚本をゼロからやり直したと明かしています。

クルーギフトは撮影と並行して発注、制作されているはずで、新型コロナウイルスの影響で延期を繰り返し、監督の変更などもあった本作では、写真が本物だとしてもギフトの内容と実際の映画の内容が異なる可能性もありそうです。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年3月25日 米国公開予定です。

ソース:Doctor Strange 2: New Looks at Scarlet Witch, Wong & More Revealed In Official Art

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダース」プロデューサーがマイルズとグウェンの関係に言及

ソニー・ピクチャーズ制作のアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダース」のプロデューサーを務めるクリストファー・ミラーさんとフィル・ロードさんが海外メディア Empire のインタビューで、 …

ヘイリー・スタインフェルドさんがスパイダーマンスピンオフ映画について言及

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」でスパイダーグウェンのボイスを担当している歌手で俳優のヘイリー・スタインフェルドさんが、ソニー・ピクチャーズで開発中と報じられている女性ヒーロー中心のスパイダー …

「ノヴァ」実写化計画に続報、ディズニープラスのリミテッドシリーズか

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品として「ノヴァ」の実写化計画を進めている事が、海外メディア Deadline のレポートより判明しました。記事によると、ディズニー …

ミシェル・ファイファーさん、映画「アントマン3」にもジャネットが登場することを明かす

映画「アントマン&ワスプ」(2018年)でジャネット・ヴァン・ダインを演じたミシェル・ファイファーさんが、海外メディア InStyle のポッドキャスト に出演し、次回作「アントマン3」にも同 …

映画「ドクター・ストレンジ2」幻のOPがポスターに描かれていた事が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の削除されたオープニングシーンの一部が、本作のポスターに描かれていた …

PREV
ディズニープラスの「マーベル・スタジオ 知られざる秘密」にロキと四次元キューブが追加配信中
NEXT
ドラマ「ロキ」脚本家と監督がカメオについて言及

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。