まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ディズニー会長がいくつかの映画公開を中止し、動画配信にする可能性を示唆

投稿日:2020年4月8日 更新日:

新型コロナウイルスの影響で世界中で映画の公開が見送られる中、配給会社によっては動画配信サービスでの公開という手段を取り入れているケースも出てきています。

海外メディアのDeadlineの報道によると、ウォルト・ディズニー社の会長、ボブ・アイガー氏は、いくつかの作品の劇場公開を中止し、ディズニー+への配信に変更する可能性について言及しました。

記事によると、「Artemis Fowl(邦題:アルテミスと妖精の身代金)以降の映画については、最終的にディズニー+になる映画がいくつかあるかもしれません」とのこと。

これに該当する作品は少ないと言及しつつ、決まり次第あらたなスケジュールを公開する予定としています。

MCUの作品については先日スケジュールの延期が発表されたばかりで、会長のいう作品には入らない可能性が高いと考えられます。

マーベル関連の映画で可能性が高いのは、20世紀FOXが最後に制作したX-MENシリーズの映画「ニュー・ミュータンツ」で、 今年公開予定だったマーベル映画の中で、公開日が4月と一番早かったのに対して新しいスケジュールが未だ発表されていません。

「ニュー・ミュータンツ」は様々な事情でこれまでに何度も延期されてきました。 そして、X-MENはMCUでのリブートが計画されている事と、前作である「ダークフェニックス」の評価があまり良くなかった事もあり、このまま公開がなくなってしまうのではというファンの声もたくさん見受けられています。

もしディズニー+で配信されるのならファンにとっては喜ばしいことですが、日本ではディズニー+が展開されていないという問題もあり、まだしばらくは不透明な状態が続きそうです。

ソース:Disney’s Bob Iger Says ‘A Few More’ Movies Might Be Going Directly To Disney+ After ‘Artemis Fowl’

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

サム・ライミ監督、MCU版「スパイダーマン4」の予定はナシ ─ 「撮るとしたらトムではなくトビー」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でメガホンを取ったサム・ライミ監督が海外メディア ロサンゼルスタイムズとのインタビューの中で …

ドラマ「シーハルク」では悪名高きソコヴィア協定に言及すると言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のヘッドライターを務めたジェシカ・ガオさんが、海外メディア The Direct とのインタ …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のプレビズがまたもや流出

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の新たなプレビズ画像とされるものがSNS上で拡散されています。この画像は先日、海外 …

モーション・ピクチャー社長が今後のスパイダーマン映画シリーズについて言及 ─ 「合流計画はある」

ソニー・ピクチャーズグループのモーション・ピクチャーの社長サンフォード・パニッチ氏は、海外メディア Variety 誌のインタビューに応じ、スパイダーマン映画におけるマーベルキャラクターの使用について …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のアトランティスは名称が変更されるという

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に登場する海底国家が、コミックでアトランティスと呼ばれているのとは異なる名称になる …

PREV
映画「ブラックウィドウ」の新しい劇中写真が公開
NEXT
マーベル公式 How to Draw 「ウルヴァリン」編の動画が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。