まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

コミック「キャプテン・マーベル」よりキャロルの新たなコスチュームが明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

2021年4月に発売予定の「キャプテン・マーベル」#28のカバーが公開されました。アーティストのマルコ・チェチェット氏が描くカバーはキャロル・ダンバースに新たなコスチュームを示しています。

sponsored link
 

公式の概要によると「キャロル・ダンバースは、生まれながらの兵士です。彼女に戦場を与え、敵を殴れば、彼女は止める事は出来ません。しかし、キャプテン・マーベルの唯一の弱点が破られようとしています。ミスティックアーツはキャロルの唯一の弱点であり、ヴィランのオーブを阻止できなかったことに悩まされながらも、その弱点を正すことを使命としています。新感覚のアークがヤコポ・カマーニの超自然的な才能で幕を開けます!」との事。

©2021 MARVEL

ライターのケリー・トンプソン氏はチェチェット氏との衣装デザインのプロセスについて、「キャロルのためにこのルックがどうあるべきかを考えようとしている間、彼は私にとても辛抱強く接してくれました。私たちが彼女に、以前からあるもののバリエーションである普通の”新しい見た目”を与えようとするのをやめて、代わりに、ストーリーに特化した、永久的なものではない、ワイルドに異なるものに懸命に傾倒したときに、突破口が生まれたと思います。ラストアベンジャーの「ダークキャロル」と同じように、ストーリーに特化したコスチュームなのです(理由は全く違いますが)。マルコは天才なので、ファンはこの非常に予想外のコスチュームで「多くの楽しみ」を持っていると思います。最低限、素晴らしいコスプレが見られることを期待しています!」と語りました。

キャプテン・マーベルは現在、”新世界 “の終末的な未来に身を置いています。共に戦うために見慣れた顔を見つける代わりに、彼女の同盟者の大半は死んでおり、彼らのスーパーヒーローの子供たちが戦いを引き継いでいます。”新世界 “の結末は、この新たな物語に直結しています。

キャプテン・マーベルは現在のストーリー「ザ・ニュー・ワールド」の終末的な未来に身を置いています。もとの仲間の大半は死んでおり、彼らの子孫たちが戦いを引き継いでいます。トンプソン氏は「ザ・ニュー・ワールド」の結末が、この新たなストーリーに直結していると説明しました。

「ここで少し注意しなければならないのは、この物語は、現在のアークからの脱落から直接スピンアウトするので、ネタバレはしたくありません。しかし、すべてがキャロルの思い通りになるわけではないし、勝利には本当の喪失感が混ざっている」とトンプソン氏は続けました。「そして、それは彼女に魔法や魔法で攻撃できるキャラクターに対して、これまで以上に弱さを感じさせてしまうのです。そして、キャロルの軍人としての考え方は特に、アキレス腱のようなものを見て、それを無視するようなことはしないでしょう – 彼女はそれに対処する方法を探そうとしています。」

コミック「キャプテン・マーベル」#28 は 2021年4月に発売予定です。

ソース:Captain Marvel Gets a New Costume and Powers This Spring

-コミック
-

執筆者:

関連記事

アイアンマンやスパイダーウーマンがキャプテン・アメリカに! ─ キャップ80周年を祝したヴァリアントカバーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・コミックスは、2021年7月に「キャプテン・アメリカ」80周年記念のヴァリアントカバーを8種類発行する事を発表しました。今回はアイア …

コミック「ミズ・マーベル:ザ・ニュー・ミュータント」のトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルコミックは新たなシリーズ「ミズ・マーベル:ザ・ニュー・ミュータント」のトレーラーを公開しました。ミズ・マーベルことカマラ・カーンの死か …

マーベル・アンリミテッドで「アリゲーター・ロキ」の電子コミックが配信開始

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルがモバイルアプリ「Marvel Unlimited」向けに「アリゲーター・ロキ」のコミックの配信を開始しました。「アリゲーター・ロキ」 …

2023年9月8日から9月10日開催のディズニーD23 Expoのスケジュールが発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニーが今年の D23 Expo 2023 の全日程を明らかにしたと、海外メディア Deadline が報じています。それによると、今年は …

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のヴァリアントカバーが公開 ─ ウルトラマンとスパイダーマンのチームアップ!

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 円谷プロダクションの公式ツイッターアカウント、ULTRAMAN Globalが、今秋発売予定のコミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のヴァ …

PREV
ソニーが「モービウス」の公開延期を発表
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」3話のイースターエッグをピックアップ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。