まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「X-MEN:フューチャー&パスト」、サンスポット役エイダン・カントさんが42歳で死去

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

20世紀FOX制作のマーベル映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)でサンスポット/ロベルト・ダコスタを演じたエイダン・カントさんが、1月8日、盲腸癌との闘病生活の末にこの世を去ったと報じられました。42歳でした。

sponsored link
 

海外メディア Comicbook.com によると、カントさんの健康状態は彼が出演するFOXのドラマ「クリーニング・レディ」のシーズン3の撮影に参加出来ないほど悪化していたものの、シーズンの後半に復帰する予定だったとの事。しかしその後状態は急変し、帰らぬ人のなりました。

FOXとWBTVはこの訃報に対して声明を発表。

「エイダン・カントの訃報に心痛めています。素晴らしい俳優であり、親友である彼は、10年以上前にThe Following で米国デビューして以来、ワーナーブラザース・テレビジョンとフォックス・エンターテインメントの家族の一員として活躍してくれました」

「最近では、『クリーニング・レディ』で彼の芸術性、幅広さ、深さ、そして脆弱さを表現するパワフルな演技で画面を輝かせていました。これは計り知れない損失であり、妻のステファニー、子供たち、そして愛する人たちと一緒に悲しんでいます。エイダンは惜しまれつつ逝ってしまいました。」

カントさんは1981年12月5日、メキシコのコアウィラ州シウダード・アクニャに生まれ、ミュージシャンとしてキャリアをスタートさせました。16歳で故郷を離れ、シンガーソングライターとしても、ジャズバンド Del Canto のフロントマンとしても活躍しました。

その後、音楽から演技へと軸足を移し、メキシコのスクリーン作品や舞台演劇への出演を経て、アメリカのテレビドラマ「The Following」の第1シーズンでポール・トーレス役でアメリカテレビデビューを果たしました。その後まもなく、2014年の映画「X-MEN:フューチャー&パスト」でファンから愛されるミュータント、サンスポット/ロベルト・ダコスタ役に抜擢されました。

この当時、カントさんは SuperheroHype とのインタビューで次のように語っています。「子供の頃、落ち着きがない性格だったので、座ってコミックを読み続けることができませんでした。とても遊び好きで、いつも動き回っていたんです。2000年のX-MENの後、数年の間映画を追っていましたが、ずっとファンでした。映画に登場するサンスポットというキャラクターを理解するために再びコミックに没頭しなければなりませんでした。当初はこのキャラクターの映画での関わり方がわからなかったので、とにかく情報が必要でした。」

カントさんはその後もテレビドラマへの出演を中心に活躍し、自身の制作会社 Canto House Productionsを設立。2本の短編映画「Before Tomorrow」(2014年)、「The Shot」(2020年)を監督しました。

映画「X-MEN:フューチャー&パスト」はディズニープラスで配信中です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」よりバステトのコンセプトアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場したワカンダの守護女神バステト(バー …

ジェームズ・マカヴォイさん、MCUで再演の噂についてあらためて言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 20世紀FOX制作の映画「X-MEN」シリーズで若き日のプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアを演じたジェームズ・マカヴォイさんが、海外メデ …

【ネタバレ注意】映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式タイアッププロモーションが噂を直撃

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に関する様々な噂が飛び交う中で、インドネシア最大の …

映画「エターナルズ」監督が別の暗い結末があった事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア Empire …

映画「ファンタスティック・フォー」監督がSNSアカウントを削除

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のマット・シャックマン監督が I …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。