まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「マダム・ウェブ」の新たなリーク写真が公開

投稿日:

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の撮影現場から新たなリーク写真が公開されました。今回も前回同様に主演のダコタ・ジョンソンさんの姿が確認出来ますが、以前のものよりも見やすくなっています。

sponsored link
 

前回のリーク動画で確認出来た衣装と上半身は同じですが、下がデニムに変更されています。

別の写真では黒シャツからグレーのシャツへと着替えているようです。

ダコタ・ジョンソンさんは主演と報じられている事からマダム・ウェブを演じるのは間違いないと見られていますが、コミックに複数存在するどのマダム・ウェブを演じるのかは分かっていません。

初代マダム・ウェブことカサンドラ・ウェブは盲目の老婆であり、筋無力症も患っていることから生命維持装置をつけ、自分の意志で動くことはほとんど出来ないヒーローです。そして彼女は実際にはクモとは関係のない能力であり、コミックのカサンドラはミュータント。その能力はテレパシーや透視、予知と言ったもので、さらに精神だけのアストラル体となって他者の前に現れ、スパイダーウーマンたちに助言を与えたりします。

カサンドラは最初から戦闘不能で完全な司令塔であり、映画版は大きく設定を変えるか、二代目のジュリア・カーペンターを描く可能性が考えられています。

本作は、ダコタ・ジョンソンさんの他、メインキャストとしてイザベラ・メルセードさんシドニー・スウィーニーさんなど注目の女優が多く起用されています。Netflixのマーベルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」と「ディフェンダーズ」のエグゼクティブ・プロデューサーを担当していたS・J・クラークソンさんが監督を務め、マット・サザマさんとバーク・シャープレスさんが脚本を執筆し、ケレム・サンガさんも以前のドラフトを執筆したと報じられています。

映画「マダム・ウェブ」は 2023年10月6日 米国公開予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の予告はもうすぐ?─リーク動画とされたものが続々削除される

ソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のリークトレーラーなるものがSNS上で拡散されましたが、すぐにソニーが動きを見せ、 …

マーベル・スタジオ社長が「アベンジャーズ5」について言及 ─ しばらく時間が必要

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Collider とのインタビューに応じ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大型クロスオーバー映画である「アベンジャーズ」シリー …

Entertainment Weekly誌から「エターナルズ」の各メンバーのデジタルカバーが公開

海外メディア Entertainment Weekly からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場する各キャラクターのデジタルカバーが公開されました。ジェンマ・チャ …

映画「ブラックウィドウ」からタスクマスターのプロモアートが公開

2021年公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から、予告編でもブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフとの激闘を繰り広げているタスクマスターのコンセプトアー …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ジェイミー・フォックスさんが「もっと酷いバージョン」のネタバレをしそうになっていたと明かす

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスさんが、海外メディア Cinema Blen …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。