まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン2」、再上映でまさかの同日興行収入2位を記録

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズがコロンビア・ピクチャーズの創立 100 周年を記念して、サム・ライミ監督、トビー・マグワイアさん主演の「スパイダーマン」(2002年)からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(2021年)までの映画8作品を米国の劇場で毎週再上映するキャンペーンを実施中。そして先日、22日に上映された「スパイダーマン2」が驚異的な数値を叩き出したと、各種海外メディアが報じています。

sponsored link
 

海外メディア CBM によると、北米全土でわずか 467 館で公開された2004年の映画「スパイダーマン2」は、興行収入で同日2位の売上を達成。

今月公開されたキルスティン・ダンストさん主演の「シビル・ウォー」の 90万ドル に次いで、20年前の映画である「スパイダーマン2」は 80万5000ドル という驚くべき結果となったと報告しています。

なお、先週再上映された「スパイダーマン」もわずか 466 の劇場で 68万ドル という記録となっています。

先日はMCU版の4作目となる「スパイダーマン4」について、主演のトム・ホランドさんが言及、鋭意開発中との事でした。

コロンビア100周年、「スパイダーマン2」公開20周年、「アメイジング・スパイダーマン2」公開10周年というこのアニバーサリーイヤーにMCUの「スパイダーマン4」が間に合う可能性はほとんどありませんが、登場しそうで登場しないが続いているSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の「クレイヴン・ザ・ハンター」と「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」の公開が控えています。

今回のキャンペーン結果から少なくとも米国市民がスパイダーマンを求めている事は明白ですが、今年後半に公開予定のSSU2作品のどちらかに登場する可能性はあるのでしょうか。

ソース:SPIDER-MAN 2 Returns To Theaters – Here’s How Its Box Office Compares To Last Week’s SPIDER-MAN Re-Release

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」脚本家がトニー・スタークのカメオの計画があった事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の脚本を担当したエリック・ピアソンさんが、 Phase Zero ポッ …

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」、撮影現場でハリソン・フォードさんを確認、ヴィランの姿も

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の撮影現 …

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギ氏、映画「デッドプール3」がR指定となることを認める ─ 撮影は2022年以降に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が海外メディア Collider とのインタビューの中で、ライアン・レイノルズさんが主演を務める …

舞台「ロジャース:ザ・ミュージカル」のサントラが無料公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2023年6月30日 から 8月31日 までの期間限定イベントとしてディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークにて上演された「ロージャ …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、監督が舞台裏映像を多数公開─冒頭のスターロードは人形だった

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」のジェーム …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。