まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ソー:ラブ&サンダー」のラスト1秒について劇場で知ったと監督が語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の最後の最後について、タイカ・ワイティティ監督は「何も知らされていなかった」と、海外メディア Insider とのインタビューの中で言及しました。

※これより先は「ソー:ラブ&サンダー」のネタバレを含んでいます。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

タイカ・ワイティティ監督は映画のラスト1秒に「Thor will return.」(ソーは帰ってくる)と表示された事に対して、「私もびっくりしました。ジョークじゃありませんよ。映画館で見て、『ああ、なんてこった。本当に?』 、一緒に見ていたクリス(・ヘムズワース)も 『え?』って感じだった。でも、もちろん、彼は戻ってくるでしょう。最高のキャラクターですから。ちょっと偏見かもしれないけど、見ていて一番楽しいんです。」と語りました。

そして監督は「ソー5」について、「さて、次に何が来るかわかりません。クリスがやってくれるのであれば、私は間違いなく監督をします。でも、私がやりたいと思うには、何か驚くような、予想外のものである必要があります。例えば、新しいテイクは何だろう?バトルや戦闘もいいけど、ストーリーに関しても意外性を感じられるものがいい。例えば、500万ドルの映画で、戦闘は一切なく、ただソーがロードトリップをするだけというような。『ネブラスカ』みたいな。」と述べました。

ワイティティ監督はクリス・ヘムズワースさんがまた主演をしてくれるのであれば「ソー5」の監督をやるとのことで、当のクリス・ヘムズワースさん自身は「スタジオが声を掛けてくれる限りソーをやる」と明言し、マーベル・スタジオが「ソーは帰ってくる」と表示した事から、これはもう「ソー5」が確定したものと考えていいようです。

MCU初の単独5作目が実際に動き出すまでにはまだ時間がかかると思われ、ファンはそのニュースを気長に待つことになりそうです。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年7月8日 より劇場公開中です。

sponsored link
 

ソース:Taika Waititi reveals ‘Thor: Love and Thunder’ secrets, including the Taylor Swift meme that’s in the movie

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「マダム・ウェブ」、アダム・スコットさんはピーター・パーカーを演じている?

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」へのキャスティングが報じられているアダム・スコットさんが、本作でピーター・パーカーを演じているのではない …

サンドラ・ブロックさんがMCUやスパイダーマン映画への出演の噂について言及

先日放送されたジミー・キンメル・ライブ!にサンドラ・ブロックさんが出演し、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」への出演の噂など、ネット上で議論されているマーベル関連の噂について質問されました。 …

スカーレット・ヨハンソンさん、次のMCUプロジェクトに関して「試行錯誤中」だと語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で主演を務めたスカーレット・ヨハンソンさんが海外メディア Collider とのインタビューに応じ、今後のMCUプロジェクトにつ …

映画「ニュー・ミュータンツ」の新たなポスターとプロモ動画が公開

8月28日に米国公開予定の映画「ニュー・ミュータンツ」の前売り券が発売されたことを記念し、新たなポスターとプロモーション映像を公開しました。 ポスターはドルビーシネマとシネマークXDの2種類。ドルビー …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ファーストトレーラーの16のチェックポイント

公開直後から話題になっているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のトレーラーの中から、イースターエッグなど気になるポイントを16個ピックアップし …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。