まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ザ・マーベルズ」、グースに関するサプライズがあると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるメアリー・リバノスさんが、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューの中で、本作ではグースに関するサプライズが用意されている事を明かしました。

sponsored link
 

映画「キャプテン・マーベル」で紹介されたグースは、地球の猫にそっくりな愛らしい姿の超危険な宇宙生物フラーケン。戦闘民族のクリー人達でさえ警戒するこのグースに関してリバノスさんは「グースは自身の個性を持っています。彼女はサプライズに満ちており、この物語の中で確かに多くのことが待ち受けているでしょう。」と明かしました。

コミックのグース(コミック名はチューイ)は猫とは異なる性質として、エイリアンらしく卵による増殖が描かれています。「ザ・マーベルズ」の予告でも多くの子猫の姿が含まれており、より多くのフラーケンが物語に参加すると見られています。

©MARVEL

リバノスさんは「子猫がいるとスタッフは大喜びでした。」と述べ、「猫のシーンが増えるとまるでクリスマスのようでした。みんなそれぞれにお気に入りの子猫がいたようです。」と撮影当時を振り返りました。

なお、主人公キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァースを演じるブリー・ラーソンさんは重度の猫アレルギーであり、以前のインタビューでも「私はまだアレルギー体質なの。変わるといいんですけど。でもそうなるまでは、CGIの予算の多くは私と猫に使われる事になります。」と「キャプテン・マーベル」撮影当時から体質が変わっていないとし、今回も共演シーンはCGによる合成となるようです。ラーソンさんは複雑なスタントや手の込んだ戦闘シーンよりも猫が怖いとも語っています。

予告でも相変わらずの脅威の戦闘力を見せているグースですが、その活躍に期待となっています。

映画「ザ・マーベルズ」は 2023年11月10日 に劇場公開予定です。

ソース:Goose the flerken returns in The Marvels: ‘She is full of surprises’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ダフネ・キーンさんが「デッドプール&ウルヴァリン」出演の噂をからかう

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に出演の噂があるダフネ・キーンさ …

映画「マダム・ウェブ」はアクション映画ではないとプロデューサーが明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」のプロデューサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Versionの追加映像はわずか11分に留まると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 米国の映画チケットを取り扱うFandangoが、ソニー・ピクチャーズの映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun S …

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」のアンソニー・マッキーさんが最新作に望む事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の主演を務めるア …

映画「ニュー・ミュータンツ」の公式キャラ紹介動画が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 大ヒット中の映画「ニュー・ミュータンツ」のキャラクター紹介動画が20世紀スタジオの公式Youtubeチャンネルで公開されました。原作コミックの …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。