まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「マーベルズ」、10日前ティザーでキャプテン・マーベルたちのピンチを予告

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」の新たな映像が公開されました。劇場公開の10日前を知らせるこの予告動画ですが、15秒という短い時間の中で気になるポイントがいくつか含まれています。

sponsored link
 

予告の冒頭ではキャプテン・マーベル、モニカ・ランボー、ミズ・マーベルの三人の記憶が調査されているシーンが挿入されています。このテクノロジーは「キャプテン・マーベル」や「シークレット・インベージョン」でスクラル人が使っていたものに似ていますが、本作の目下の敵対勢力であるクリーに捕らえられて記憶を調べられているのか、味方であるフューリーによる何らかの健康チェックのようなものなのか、状況によってかなり意味合いが変わってくるシーンとなるようです。

©MARVEL,Disney

その直後には本作のメインヴィランとされているクリーのダー・ベンらしき女性が大きなエネルギーをまとうシーンが挿入されています。両腕には赤い光を放つバングルが確認する事ができ、カマラのバングルが奪われてしまう事を予告しています。

「ミズ・マーベル」では、自らをジンと名乗るクラン・デスティンたちが2つのバングルを揃える事で故郷に帰れると信じていたアーティファクトですが、「マーベルズ」ではこれによってマルチバースに大きな影響を与えてしまうのでしょうか。

©MARVEL,Disney

動画の中盤を過ぎたあたりで表示される「COMES NEXT」の文字。これがフェードアウトする際、Xの文字だけがコンマ数秒遅れているのも気になるポイントです。

「マーベルズ」のニア・ダコスタ監督はかねてより「X-MEN」の映画を撮りたいと話している他、本作にはX-MENに関する噂も存在しています。この予告の「X」は単なる演出上の偶然の一致なのか、それとも実際にX-MENをほのめかしているのか、劇場にて確認する必要があるようです。

©MARVEL,Disney

sponsored link
 

映画「マーベルズ」は 2023年11月10日 に劇場公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】映画「エターナルズ」、ミッド&エンドクレジット解説

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」が本日 2021年11月5日 に日本公開され、フェーズ4初の新チームが紹介されました。事前に監督が発表していた通り、本作にはミッドク …

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー」のLEGOパッケージ画像が流出 ─ コスチュームやヴィランが明らかに

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のアジアンヒーローが主人公となる映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス」のシャン・チーの衣装やヴィ …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」よりサノスの未使用コンセプトアートが公開

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」からサノスがキャプテン・アメリカの盾を破壊する未使用のコンセプトアートが公開されました。 マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者ライアン・メイナーディングさんが自 …

ダフネ・キーンさんが「デッドプール&ウルヴァリン」について悲しいとコメント

20世紀FOXの映画「LOGAN/ローガン」にローラ役で出演していたダフネ・キーンさんが、先日ロンドンで開催された「スター・ウオーズ/アコライト」のプレミアイベントに出席した際、MCU(マーベル・シネ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」よりクリスチャン・ベールさんのメイクの様子やゴアの別バージョンのアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のヴィラン、ゴア・ザ・ゴッドブッチャーの舞台裏写真や、未使用に終わった初期デザインのコンセプトアート …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。