まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のインド版予告が話題に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のソニー・ピクチャーズ・インディアが公開した予告動画がSNS上で話題になっています。インド版の予告ではこれまでの予告になかったいくつかの新しいシーンが含まれており、その中には大規模な魔法の儀式を行っているようなドクター・ストレンジの姿も含まれています。

sponsored link
 

空の広範囲に文字が広がっている様子はドラマ「ワンダヴィジョン」に登場したルーン魔術に似ていますが、文字自体はルーン文字ではなく、これまでのドクター・ストレンジ・シリーズでも見られる独自の文字になっています。

これもルーン魔術の一種なのか、別の魔法形態なのかは不明ですが、ストレンジの次回作「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」ではワンダも登場するため、何らかの関連性が「スパイダーマン・ノー・ウェイ・ホーム」で描かれる可能性もあるようです。

sponsored link
 

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式あらすじは以下の通りです。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2021年12月17日 に米国及びその他多くの国で公開、2022年1月7日 に日本公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブレイド」、予定通り来月から撮影開始か

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」の進捗状況について、海外メディア The Hollywood Reporter がそのヒントを提供しました。 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなポスターが公開 ─ グリーンゴブリンも再登場

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなポスターが公式に公開されました。今作でメンターのポジションを担うドクタ …

アニメ「What if…?」の実写スピンオフについてケヴィン・ファイギ代表が直々に言及

先日米国のディズニープラスにて配信が始まったドキュメンタリー番組「Marvel Studios Assembled: The Making of What If…? 」の中で、マーベル・スタジオのケヴ …

映画「マダム・ウェブ」の見ないほうがいい新ポスターが公開

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の新たなポスターが明らかになりました。しかしその気味の悪さと質の悪さは批判の対象となっているようです …

映画「ブラックウィドウ」にウィンターガードが登場する? ─ デヴィット・ハーバーさんが謎の投稿

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の新しいキャラクターポスターが公開された事を受けて、レッドガーディアン/アレクセイを演じるデヴィット・ハーバーさんも自身のIns …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。