まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ベティとネッドの関係はどうなる?

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプロモーションとして行われているデイリービューグルのTikTokにて、ベティ・ブラントの「バーニング・クエスチョンズ・ウィズ・ベティ・ブラント」が公開されました。ゲストには元カレでもあるネッド・リーズが登場し、二人の現在の関係を伺えるようになっています。

sponsored link
 

@thedailybugleofficial

Daily Bugle Exclusive: a sit-down with Peter Parker’s best friend, Ned Leeds.

♬ SpiderMan No Way Home in theaters December – The Daily Bugle

動画ではアンガーリー・ライスさん演じるベティ・ブラントが、ジェイコブ・バタロンさん演じるネッド・リーズにインタビューをしています。

ベティが「夜中に元カノに送る最適なメッセージは?」と質問を投げかけますが、ネッドは返事に困る様子。長い沈黙にベティが「ところで今日も素敵ね」とフォローすると、ネッドは「ありがとう、君も相変わらず美しいよ」と答え、ベティの微妙な表情で動画が終了します。

2019年公開の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」ではヨーロッパ旅行中にピーターの知らない所で付き合い始めていた二人でしたが、旅の終わりでは既に別れていたという衝撃の展開を見せていました。

これらプロモーション動画が映画本編の設定に反映されているのかは不明ですが、ネッドとベティの恋愛関係に新たな展開はあるのでしょうか?

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式あらすじは以下の通りです。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2021年12月17日 に米国及びその他多くの国で公開、2022年1月7日 に日本公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の1分間の本編映像が公開

マーベル・スタジオ制作の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」より1分間の本編映像が公開されました。トレーラーにも少し含まれていた、ビルの外側でのアクションシーンのロングバージョンと言った所で、カ …

リンジー・ローハンさんがマーベル映画出演に興味を示す

歌手で女優のリンジー・ローハンさんが海外メディア Forbes とのインタビューに応じ、1998年公開のディズニー映画「The Parent Trap」(邦題:ファミリー・ゲーム/双子の天使、日本公開 …

映画「マダム・ウェブ」の新たな舞台裏写真でスーパースーツ姿の人物が目撃される

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の新たな舞台裏写真がリークされ、主演のダコタ・ジョンソンさんとその傍らに立つスーパースーツ姿の人物が …

映画「マダム・ウェブ」撮影現場で妊娠中のキャラクターを演じるエマ・ロバーツさんが目撃される

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の撮影が行われているボストンで、妊娠中のキャラクターを演じるエマ・ロバーツさんの姿が目撃されました。 …

米ディズニープラスでMCU13作品がIMAX対応に

米ディズニープラスが2021年11月12日のディズニープラスデイから、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の13作品を対象にIMAX拡張アスペクト(画面比率)が導入される事を発表しました。同 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。