まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「シーハルク」のカット・コイロ監督、「シーズン2はよりエキサイティング」なものにしたいと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のカット・コイロ監督が、海外メディア The Direct とのインタビューの中で、このショーがシーズン2に更新された場合、どのような事を起こり得るかについて語りました。

sponsored link
 

「もしシーズン2でジェンの物語を再び展開する機会があったら、違うことをしたいと思うようなことはありますか?」と質問された監督は「私にとってよりエキサイティングなのは、この超人的な法律事務所という前提が、無限の可能性を与えてくれることです。文字通り、MCUに存在する、あるいは今後存在するどんなキャラクターでもこのドアを通過させることができ、それは単なるカメオのようには感じられないでしょう。完全に有機的なものになるのです。だから、この先どんなことができるか、空まで限界が続くと思います。」と語りました。

本作のヘッドライターを務めたジェシカ・ガオさんの先日のインタビューでは、多くのキャラクターが今後の計画の都合によって登場させられなかったとも明かされています。

現状でシーズン2の計画は発表されていませんが実際に計画が更新された場合、シーズン1では実現できなかったキャラクターや新たなキャラクターが法廷に呼び出される事になりそうです。

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の公式概要は以下のとおりです。

私はジェニファー。ヒーローじゃない。弁護士です――
本作の主人公は、地方検事としてバリバリ働く、ジェニファー・ウォルターズ。 彼女のささやかな願いは、ただ普通に仕事と恋を楽しむこと。 しかし、ある事故をきっかけに、突然“シー・ハルク”の力を手にしてしまった…。

解禁された予告編では、手に入れてしまった力をコントロールするため、ハルクから直々に訓練を受けるジェニファーの姿がうかがえる。 その後は超人専門弁護士に抜擢され、アボミネーションやウォンなど、顧客となる様々なマーベル・ヒーローやヴィランによる騒動への対応に追われることに。そんな中、望まずして手に入れた最強の<ハルク>の力を巡る壮大な戦いが水面下で動き出し…?
アベンジャーズ最強の力と、弁護士として最強の頭脳をあわせ持つ“シー・ハルク”による、 前代未聞のリーガルコメディ・アクション、いざ開廷! 

ドラマ「シーハルク」は 2022年8月18日 よりディズニープラスで日米同時配信です。

ソース:She-Hulk Director Reveals ‘Exciting’ Season 2 Prospects (Exclusive)

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新たなポスターが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 昨日から配信開始となったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新たなポスターが …

「ディフェンダーズ」ドラマシリーズが2月いっぱいでNetflixでの配信を終了へ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 Netflixのマーベルドラマ「デアデビル」、「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」、「アイアン・フィスト」、「ディフェンダーズ」、「パ …

ドラマ「ホークアイ」、ジャック・デュケイン役トニー・ダルトンさんが再演に意欲を見せる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」でジャック・デュケインを演じたトニー・ダルトンさんが、海外メディア Inv …

ドラマ「アイアンハート」撮影現場で主演のドミニク・ソーンさんの姿を確認

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の主人公アイアンハート/リリ・ウィリア …

ブラックボルトのMCU再登場はある?アンソン・マウントさんがコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」やABCと …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。