まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【ネタバレ注意】ドラマ「シークレット・インベージョン」、監督が結末を明かしてしまったかもしれない

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」のアリ・セリム監督が、海外メディア TVLine とのインタビューの中で本作の特徴とMCU他作品との違いを語る中で、物語の結末に触れてしまったのではないかと話題になっています。

※これより先は「シークレット・インベージョン」の結末のネタバレを含んでいる可能性が高いです。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

最終回について「典型的なマーベルシリーズの最終話におけるCG合戦と比べてどうなるか」と質問されたセリム監督は「それを明かすことはできませんよ」と前置きしつつも、「このショーの気に入っている所は、この物語がニック・フューリーがグラヴィクを倒すというよりも、フューリーがグラヴィクと和解するというストーリーである事です。」と述べました。

監督が「和解」という言葉を使ったことで、フューリーがグラヴィクを倒すといった典型的なヒーロー作品や、グラヴィクが勝利して今度のMCUに新たな禍根を残すといったバッドエンドでもない、別の結末が用意されている事を示唆しているようです。

フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンさんが、海外メディア The Wrap とのインタビューで「the last [episode] is so good.」(最後のエピソードはとても良かった)と述べている事も、監督の言葉と関連しているかもしれません。

しかし実際に和解に至るとしても、二人のうちのどちらか、あるいはその両方が生命を落とす可能性はゼロではなく、経緯を含めたその全貌は来週配信の最終話をファン自身の眼で確認する必要があるようです。

ドラマ「シークレット・インベージョン」シーズン1はディズニープラスで配信中、次回、第6話は 2023年7月26日16時 より配信予定です。

ソース:Matt’s Inside Line: Scoop on EvilHijackJack RyanHSM:TM:TSDead CityFire CountrySecret Invasion and More

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」に2名の女優が追加。複数の恋人が登場か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」に女優のマルガリータ・レヴィエヴ …

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」、プロデューサーが2話以降のハルクについて言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のプロデューサーを担当したジェシカ …

ドラマ「ワンダーマン」の撮影が始まった事をプロデューサーが報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダーマン」の撮影がスタートした事を、本作のプロデューサ …

ドラマ「ロキ」シーズン2、監督が別のエンディング案があった事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の監督コンビのジャスティン・ベンソンさんとアー …

ドン・チードルさん、ドラマ「アーマーウォーズ」はコミック神話をひっくり返すだろうと語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマーウォーズ」の主演を務めるドン・チードルさんが、海外メデ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。