まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」シーズン2、監督が別のエンディング案があった事を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の監督コンビのジャスティン・ベンソンさんとアーロン・ムーアヘッドさんが、キャンセルされた別のエンディングがあった事を明かしたと、海外メディア Comicbook.com が伝えています。これは海外ですでに配信がスタートしている「アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側」に収録された内容だと言います。なお、この番組は更新された公式スケジュールによると、日本でも来週29日に配信される予定です。

※これより先は「アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側」のネタバレを含んでいます。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

ムーアヘッド監督は変更前のエンディングについて次のように説明しています。

最後の最後の脚本の草稿がありました。しかし、私たち2人の間で何かしっくりこなかったんです。問題は、この草稿ではロキが織り機を破壊していない事でした。私たちは皆、何かが起こっているのはわかっていましたが、何をしているのかはよく分かりませんでした。だって、ロキは織機のオーバーロードを防いだ上で、王座を手に入れていたんです。

そこで監督は、エンディングを本当にいいものにするためには、もっと大きな犠牲が必要だと製作陣一同で考えたと言います。

問題は、ロキには犠牲がなかったということです。なぜ彼は織機を破壊せず、織機の重大な責任を引き継がなければならないのか?彼はそこから何も得られません。今ではそれがとても明白で、まさに正しい選択のように思えます。でも、ロキが織り機を破壊し、織り機の代わりになる必要があると気づいたときが、このドラマ制作における分岐点の瞬間でした。

シーズン2の物語は時間織り機のオーバーロードを防ごうとロキやメビウス達が奔走していましたが、在り続ける者は織り機には限界があり、いずれそうなる事で強制的なリセットを繰り返す設定であると説明しました。また、織り機の暴発を防いだ所で、神聖時間軸以外の時間軸が常に剪定の危機にさらされる事も変わりませんでした。

すべてを丸く収めるためにロキは織り機の代わりとしてユグドラシルを作り上げ、ゴッド・ロキとなり時の王座に座ることになりました。この際に織り機の爆発をわざわざ止める事は、たしかにあまり意味がなかったと言えそうです。

今作でロキは大きな犠牲を払う事で無数のマルチバースの消滅の危機を救いましたが、一方で在り続ける者が危惧していたマルチバーサル・ウォーに関しては対抗手段を立てることなく終わりました。これに関しては残されたメビウスたちTVAが在り続ける者の変異体を追跡し、対処する任務を主とする組織に変更された事が描かれていました。

MCUはこの先に「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」を準備しているため、在り続ける者が予言している戦争は実際に起こると考えられますが、そのタイミングがゴッド・ロキが再始動する機会となっていくのでしょうか。

ドラマ「ロキ」はシーズン2までディズニープラスで配信中です。「アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側」は 2023年11月29日 17:00 より配信開始です。

ソース:Loki Season 2 Director Confirms Alternate Ending

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

セバスチャン・スタンさん、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」と「ワンダヴィジョン」の違いについてコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でウィンター・ソルジャー/バッキー・バーン …

ドラマ「ムーンナイト」のファーストトレーラーが100万いいねを突破し、歴代トップに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日Youtubeで公開されたマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のファーストトレー …

米ディズニープラスでドラマ「エージェント・カーター」などのエピソードのいくつかが行方不明になるトラブルが発生

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 米国で展開中のディズニープラスで、ABC制作のマーベルドラマ「エージェント・カーター」やアニメ「X-MEN」から一部のエピソードが無くなってい …

サミュエル・L・ジャクソンさん主演の「ニック・フューリー」がディズニープラスシリーズとして制作

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 サミュエル・L・ジャクソンさんがDisney+(ディズニープラス)シリーズの作品「ニック・フューリー」に出演することが決定したと海外メディアの …

ドラマ「ホークアイ」、ニューヨークにアベンジャーズがアッセンブルするはずだった事が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」で、主人公クリント・バートンとその子供たちがニューヨークにクリスマス旅行に …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。