まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ホークアイ」の時系列は2025年のクリスマスである事が監督インタビューから明らかに

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の時系列が2025年のクリスマスになる事が、本作のバート&バーティー監督、リース・トーマス監督の口から明かされました。海外メディア Total Film のインタビューに応じた監督は、本作が「アベンジャーズ/エンドゲーム」から2年後に設定されていると語りました。

sponsored link
 

監督たちは「ホークアイ」の時系列について以下のように語りました。

クリントは、映画の中で明らかに多くの時間を費やすことができなかった人です。私たちは彼がどこにいるのかを知ることができます。本作はエンドゲームのイベントから2年後です。それで、彼が何をしているか、そして彼が過去をどのように扱っているかを知ることができます。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最後の決戦は2023年の後半のイベントであるため、「ホークアイ」は2025年のクリスマスシーズンを描いている事になるようです。そして今回の監督の発言により、「ホークアイ」と「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は同時期ではなく、1年違いのクリスマスを描いている事が判明しました。

エンドゲーム以降、「ワンダヴィジョン」が2023年末から2024年始あたり、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が2024年春頃、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、「エターナルズ」、「シャン・チー」が夏頃に設定されており、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が2024年のクリスマスとなっています。

「ホークアイ」が2025年となると、MCUの年表的には1年間の空白が出来ることになり、その空白に「ミズ・マーベル」や「シークレット・インベージョン」などのドラマシリーズや「ソー/ラブ&サンダー」や「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」など今後公開&配信される作品のイベントが割り込んでくる可能性もあるようです。

逆に考えると、「ホークアイ」までの間はアベンジャーズが必要とされるレベルの脅威は起こらなかったのでしょうか、とても気になるところとなっています。

「ホークアイ」の公式概要は以下の通りです。

アベンジャーズ創設メンバーのオリジナル・ドラマシリーズがディズニープラスで独占配信! 『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。 アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。 けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。 アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

ドラマ「ホークアイ」は 2021年11月24日 ディズニープラスで1話2話同時配信開始です。

ソース:Hawkeye: Inside Marvel’s Christmas adventure with Jeremy Renner, Hailee Steinfeld, and Rhys Thomas

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」6話のイースターエッグをピックアップ

謎が増え続けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」は、これまでに公開されてきた映画シリーズと同様イースターエッグがたくさんある作品です。この記事ではそれらについて …

ドラマ「シーハルク」のおおまかな時系列が判明

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のエグゼクティブ・プロデューサー兼ヘッドライターのジェシカ・ガオさんが、海外メディア TV …

ドラマ「ロキ」から新たなキャラクターポスターが公開 ─ 正式名称はどうなる?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」から、2話「変異体」のラストで登場した、変異体ロキのキャラクターポスターが公開されました。この変異体はレディ・ロキと考えられていましたが、 …

ウィンター・ソルジャー役セバスチャン・スタンさんがキャプテン・アメリカに既読スルーされている事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ」シリーズでウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを演じるセバスチャン・スタンさんが米Yahooとのインタビューの中で、共 …

ドラマ「ロキ」、ミス・ミニッツのアニメの重要性を脚本家が明かす

先日配信されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」第1話では、時間の流れやTVAの役割について、ミス・ミニッツのナレーションによる約2分間のアニメが挿入されていました。このア …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。