まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ゾーイ・サルダナさん、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は「ほろ苦い」とコメント

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」でガモーラを演じるゾーイ・サルダナさんが、海外メディア Empire とのインタビューの中で、本作の撮影について「ほろ苦い」と語りました。

sponsored link
 

最新作の撮影について質問されたサルダナさんは「”ほろ苦い”ですね。あの緑色のメイクに何年も文句を言っていたのに、もう懐かしんでいる自分に気づきました。哀愁が漂う一方で、偉大なことを成し遂げたという誇りもあります。ジェームズ・ガンが書いた美しいストーリーは、撮影しながらも私たちを感動させてくれます。オミクロンが大暴れしてるけど、なんとか楽しくやって行けています。」と述べました。

また、この8年間で繰り広げられたガモーラのアークや、その「素晴らしい」結末について、「ああ、神様、そうです。彼女は毒親(サノス)から抜け出したいという戦士として始まり、同じように機能不全に陥っているガーディアンズに出会いますが、彼らは大丈夫です。彼女は多くを学び、大きな目的を見つけました。しかし、そこに父親がやってきて、すべてを台無しにします。彼女は死に、生き返りますが、それは彼女ではありません。ガモーラは少し混乱していると言わざるを得ません。でも、ジェームズ(ガン)はこの3作目で、このキャラクターとすべてのキャラクターを中心にこの素晴らしい物語を紡いでくれたんです。」と語りました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは最新作「Vol.3」よりも前に公開される映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場することが発表されていますが、「ラブ&サンダー」のロケ地ではゾーイ・サルダナさんの目撃情報はありませんでした。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて過去から現代へ来たガモーラでしたが、サノスを倒した後その姿を消しました。ラストではソーとガーディアンズがベネター号にのり宇宙に捜索へと旅立つ姿が描かれていましたが、「Vol.3」までチームとの再会はないのかもしれません。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」は2022年ディズニープラスで配信予定、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日 米国公開予定。日本公開は4月予定です。

ソース:Zoe Saldana Says Playing Gamora In Guardians Of The Galaxy Vol. 3 Was ‘Bittersweet’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」からレッドスカルのコンセプトアートが公開

2018年に公開された映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ではレッドスカルが久々に登場し、死神のような様相を呈していてファンを驚かせました。 映画公開から約2年、マーベル・スタジオのビジュア …

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」には別の結末があった事を監督が明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が、本作には劇場で公開されたものとは別の結末も用 …

キアヌ・リーブスさんがMCU参戦の噂について言及

俳優のキアヌ・リーブスさんが海外メディア Esquire の最新エピソード「Explain This」にゲスト出演し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への関与の噂について言及しました。番 …

ノーマン・リーダスさんがゴーストライダーの噂に新たな火種を落とす

アメリカの人気ドラマ「ウォーキング・デッド」でダリル・ディクソンを演じるノーマン・リーダスさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でゴーストライダーとしてデビューするのではないかという噂 …

マーベル・スタジオがアラン・ヤン監督と面会 ─ 新作の監督候補か

海外メディアのCineXpressが行ったアラン・ヤン監督とのインタビュー動画で、彼がマーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏と面会していたことが明らかになりました。 マーベル・スタジオはこれま …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。