まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、脚本家がミステリオのファン理論に同意する

投稿日:

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の脚本を担当したマイケル・ウォルドロンさんが、海外メディア Rolling Stone とのインタビューの中で、2019年公開の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」でのミステリオ/クエンティン・ベックの発言について言及しました。

sponsored link
 

本作ではクリスティーン・パーマーの変異体が登場し、各ユニバースを識別するための数字をつけた事が明かされましたが、「ファー・フロム・ホーム」に登場したミステリオもまたMCUのメインとなるユニバースが616であると告げていました。

この事に関して質問されたウォルドロンさんは「論点先取だと思います。クエンティンは何を知っていたのでしょうか?彼は賢い男でした。単なる偶然の一致でしょうか?それは・・・・わかりません・・・・」と述べました。

そしてインタビュアーからミステリオが「マルチバースの夢を見て思いついた」というファン理論を紹介されると、「それだ、そうこなくっちゃ!」と興奮気味に同意しました。

今回のインタビューからはミステリオとクリスティーン・パーマーの発言には関連性が想定されていなかった事が証明されました。ウォルドロンさんはこのファン理論が気に入った様子ですが、今後のMCUの脚本で納得の行く説明が追加される可能性もありますし、このままフェードアウトしていく問題なのかもしれません。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は劇場公開中です。

ソース:‘Multiverse of Madness’ Screenwriter Wanted Tom Cruise to Play An Alternate Iron Man

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

トム・ハーディさん、「ヴェノム3」について考え始めている事を明かす

ソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の主演であり脚本も担当しているトム・ハーディさんが、「2作目が成功しないと青信号にならない」と一言添えつつも、「ヴェノム3」につい …

米ソニー関係者によると「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は10月リリースを維持していると報じられる

延期の噂が報じられているSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」ですが、海外メディア Variety が本作は10月のリリース計画を維持している …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、再撮影の様子が目撃

先日、2022年5月6日から2022年7月8日に公開延期されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の再撮影の様子が目撃され、写真に収められています。Twitte …

映画「キャプテン・アメリカ4」、プロデューサーがコンセプトについて言及

マーベル・スタジオのプロデューサーを務めるネイト・ムーアさんが、海外メディア Comicbook.com のポッドキャスト「Phase Zero」に出演し、制作準備中のMCU(マーベル・シネマティック …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)」の公開延期、「マダム・ウェブ」公開日が報じられる

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)」の公開延期と「マダム・ウェブ」の公開日が報じられました。海外メディア The Ankler の記者を務め …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。