まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ニコラス・ケイジさんが映画「ドクター・ストレンジ/MoM」のゴーストライダーの噂について反応 ─ 「コミックは幸せをもたらす」

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にゴーストライダーが登場するのではないかという噂について、過去にゴーストライダーを演じたニコラス・ケイジさんに海外メディア The Hollywood Repoeter がインタビューの中で質問しました。

sponsored link
 

米ソニー・ピクチャーズが制作した2007年公開の映画「ゴーストライダー」と2012年公開の映画「ゴーストライダー:スピリット・オブ・ヴェンジェンス」(邦題:ゴーストライダー2)で主演を務めたニコラス・ケイジさんは、「マーベル映画に戻るように誘われていませんか?」という質問に対して、「このような話題は、インターネット上で山火事の火のように広がる事をよく理解しています。」と回答を避けました。

そして「私はいつもコミックの領域に感心していますし、ストーリーは実にカラフルでエンターテインメント性が高く、率直に言って、実に良い意味で健全だと考えています。それを非難する人たちの気持ちがわかりません。私は、コミックが人々に幸せをもたらすということに、大きな価値があると思います。」と昨今のスーパーヒーロー映画叩きに対して言及しました。

最近では2021年末に「エイリアン」のリドリー・スコット監督が「スーパーヒーロー映画なんてクソほどつまらない。あんな脚本なんの役にも立たない」と発言し「すばらしい映画というのは、登場人物によって作られる。」との持論を展開しました。

過去にはマーティン・スコセッシ監督がスーパーヒーロー映画を「あれは映画ではない。テーマパーク」と批判。その後、フランシス・フォード・コッポラ監督もスコセッシ監督の発言に賛同していました。

今回のインタビューでは、ニコラス・ケイジさんのコミック映画に対する姿勢が再確認できましたが、噂の真相については謎のままです。

マーベル・スタジオが「ミッドナイト・サンズ」の実写化を計画しているという噂があり、先んじてゲーム化が発表されている事で、MCU内でのチーム結成が期待されています。

コミックでのメンバーはドクター・ストレンジを筆頭にウォン、ムーンナイト、ブレイド、アイアンフィスト(Netflix)がMCUに登場済み、あるいは登場予定になっています。また。Huluでドラマ化され現在ディズニープラスに含まれている「ヘルストローム」やソニーの「モービウス」などもメンバーで、過去に映画とドラマで2度の実写化が行われているゴーストライダーもコミックメンバーとしてMCUへの再登場が期待されています。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にゴーストライダーが登場との噂が昨年報じられ、ニコラス・ケイジさん、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でゴーストライダーを演じたガブリエル・ルナさん、かねてよりゴーストライダーを演じたいと公言し、マーベル・スタジオと交渉中だと報じられているノーマン・リーダスさんの名前などがあげられています。ガブリエル・ルナさんは2021年末にファンに対して「準備万端にしておけよ!」とツイートしていました。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にゴーストライダーは登場するのでしょうか?

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の公式概要は以下のとおりです。

危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた…。
監督:サム・ライミ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ/エリザベス・オルセン/ベネディクト・ウォン/レイチェル・マクアダムス /キウェテル・イジョフォー/ソーチー・ゴメス 『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』2022年5月映画館にて公開!

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月4日 日本公開予定です

ソース:Nicolas Cage on Playing Nicolas Cage: “I Wanted No Part of It”

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ」よりドルマムゥの異なるコンセプトアートが公開

映画「ドクター・ストレンジ」(2017年)に登場したドルマムゥのコンセプトアートが公開されました。アーティストの ジェラド・S・マランツさんがInstagramで公開したもので、実際の劇中に登場したド …

ドキュメンタリ「マーベル・スタジオ・アッセンブル:エターナルズの裏側」が日本のディズニープラスでも配信開始

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のメイキングを描いたドキュメンタリー番組「マーベル・スタジオ・アッセンブル:エターナルズの裏側」が日本のディズニープラスでも視聴可能になりました。クリエイ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ワールドプレミアは5月2日に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のワールドプレミアが現地時間の5月2日、月曜日の夜(日本では3日午前 …

ドラマ「シーハルク」2話でウルヴァリンの存在が示唆される ─ エターナルズのその後についても言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」シーズン1の2話が配信され、その中でウルヴァリンに関するイースターエッグが含まれている事が話 …

ケヴィン・ファイギ社長が「MCUフェーズ5のロードマップの一部を数ヶ月以内に目の当たりにするだろう」と語る

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア GamesRadar とのインタビューの中でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の今後について言及しました。ファイギ社長は「人々は次 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。