まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「デッドプール3」、やはりガンビットは登場するのか?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にチャニング・テイタムさん演じるガンビットが登場するという噂が報じられたのが昨年末の事、7月には既に撮影が(ストライキ前に)終わっているとも言われていました。そして今回、IMDbに記載された情報がこの噂をさらに後押ししているのではないかと話題になっています。

sponsored link
 

IMDbの「デッドプール3」の出演者情報にあるスタントマンのページに、テイタムさんのスタンドダブルを務めるジョエル・アドリアンさんの名前が記載されている事が今回発見されました。

記載がある事は事実ですが、IMDbはWikipedia同様に誰でも編集が可能なデータベースであるため、悪意をもったユーザーによるフェイク情報である可能性もゼロではなく、この話が噂の域を出たわけではない事には注意が必要です。

今回の情報が関係者による真実の書き込みであれば、ガンビットのカメオは「デッドプール2」にカメオ出演したプロフェッサーXたちのようなほんの一瞬のカメオではなく、スタントを要するアクションシーンを伴ったものになると推測されます。

チャニング・テイタムさんはもともと20世紀FOX制作の映画「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品として「デッドプール」シリーズ、「ニュー・ミュータンツ」につづく「ガンビット」の主演を務めることが発表されていました。ヒロインをレア・セドゥさんが務める予定だった事も本人が認め、本当に良い脚本だったとコメントしています。しかし、ディズニーが20世紀FOXを買収したタイミングでこのプロジェクトは霧散してしまいました。

「ガンビット」の制作は撮影に入る直前まで進んでいたとの事で、以前には絵コンテなども明かされています。

プロジェクトが中止になって以降、チャニング・テイタムさんは「悲しみのあまり、マーベル映画を見ることが出来なくなった」と嘆きのコメントを発していましたが、それでもまだガンビットを演じたいとの気持ちを持ち合わせている事も明かしていました。

買収の被害者となったテイタムさんをマーベル・スタジオが救おうとしているのか、続報にも注目です。

映画「デッドプール3」は 2024年5月3日 米国で劇場公開予定ですが、最新の報告ではスケジュールから削除されているとも言います。

sponsored link
 

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ランドール・パークさん、映画「アントマン&ワスプ:クァントゥマニア」のオファーが来ていない事を明かす

マーベル・スタジオ制作の映画「アントマン&ワスプ」に登場したジミー・ウー捜査官は現在配信中のドラマ「ワンダヴィジョン」にも登場し、スピンオフ制作の話も持ち上がるなど人気を博しています。そのジミ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、レイチェル・マクアダムスさんは「予想外の結論」があると言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に出演しているレイチェル・マクアダムスさんが、海外メディア EMPI …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」、アントマンの編集ミスについてポール・ラッドさんがコメント

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の主演を務めたポール・ラッドさんが、海外メディア BBC Radio 1 に出演し、「 …

映画「ブラックウィドウ」劇場公開日が1日早くに繰り上げ変更 ─ ディズニープラスは据え置き

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の劇場公開日が 2021年7月9日(金) から1日はやく繰り上げとなり、2021年7月8日(木) 公開となることが発表されました …

トニーがナターシャとハルクの誕生日をお祝い

11月22日はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるスカーレット・ヨハンソンさんと、ハルク/ブルース・バナーを演じるマーク・ラファロさん両名のお …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。