まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ケヴィン・ファイギ社長がMCUのX-MENについて言及

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のワールドプレミアが先日開催され、イベントに出席したマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Deadline から今後のX-MENについて質問され、言及しました。

sponsored link
 

ファイギ社長は「それはシーハルクの最終回でジェニファー・ウォルターズがロボットに聞いた言葉ですね。そして、彼が出した答えと同じ答えを出します、正確に覚えていませんが、ノーアンサー、だったと思います、ええ。でも、デッドプールとウルヴァリンはね、近づいてきていますよ。」と回答しました。

さらにニュー・アベンジャーズについて質問されると次のように述べています。

「ええと、人々は時々私たちが置いたものを拾うと思います。そして、私たちはコミックからヒントを得ているのです。そして、そう、コミックからできるだけ多くのキャラクターを紹介することは、私が過去22年間費やして来た事です。そして、これらのキャラクターは、私たちが紹介した多くのキャラクターのうちの1つです。」

現状では次のアベンジャーズについて詳細には明かされませんでしたが、コミックのキャラクターの紹介に徹してきたというファイギ社長の言葉は、コミックのチームが登場する期待を多くのファンに与えているようで、この投稿に対してはヤングアベンジャーズ登場への期待も寄せられています。

X-MEN、すなわちミュータントはドラマ「ミズ・マーベル」にてようやくその言葉が用いられ、MCUの世界にすでに存在している可能性が示唆されました。しかし、映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ではプロフェッサーXが登場したにも関わらず、ファンが期待していたミュータントへの言及はありませんでした。

ファイギ社長が言うように、X-MEN登場タイミングは明かされていませんが、映画「デッドプール3」とそこにウルヴァリンが登場する事が正式に発表されており、デップー最新作では多くのことが判明する事は間違いありません。

しかしその前に、映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に登場するネイモア・ザ・サブマリナーもコミックではミュータントであり、ドラマ「シークレット・インベージョン」に登場するという噂のアビゲイル・ブランドもコミックではミュータントのハーフです。

「デッドプール3」の前にも新たなヒントが登場する可能性は十分にあり、X-MENのファンは気を抜かずに今後の作品を楽しむ事が重要になりそうです。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年11月11日 公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ホームカミング」、スコーピオン役俳優がファンと不満を共有

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」でマック・ガーガンを演じた俳優のマイケル・マンドさんが2017年に公開されて以降まったく登場 …

【ネタバレ注意】映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のあらすじ&感想など

2022年11月11日公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、この記事は本作のあらすじや感想、今後の予想などをまとめた記事になっています。 …

ケヴィン・ファイギ社長が映画「ブラックウィドウ」のイースターエッグを示唆

先週行われたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のワールドプレミアのイベントの中で、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が今作のイースターエッグについて示唆し …

映画「ソー ラブ&サンダー」にスターロード役クリス・プラットさんがキャスティング

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでピーター・クイル/スターロードを演じるクリス・プラットさんが、映画「ソー ラブ&サンダー」に …

【噂話】映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」ミカエラ・コールさんは元ドーラ・ミラージュ隊長アネカを演じる?

2021年7月の報道でミカエラ・コールさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に出演すると伝えられていました。当時不明だったコールさんの役割 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。