まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドン・チードルさん、ドラマ「アーマーウォーズ」はコミック神話をひっくり返すだろうと語る

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマーウォーズ」の主演を務めるドン・チードルさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューで、本作がコミック神話をひっくり返す事になるだろうと語りました。

sponsored link
 

2020年に制作が発表された本作はもともとフェーズ4ないしフェーズ5に含まれる作品とされていましたが、7月に開催されたSDCC2022でのフェーズ6までのロードマップに「アーマーウォーズ」は含まれていませんでした。そして先日開催されたD23 Expo 2022でプロジェクトが進行中である事が発表され、イベントに出席していたドン・チードルさんがインタビューに応じています。

チードルさんは本作が同名のコミック原作を踏襲したものではないとした上で、本作が「コミック神話をひっくり返し、物語を伝える異なる方法を考え出す機会でもあり、それを見事にやっています」と明らかにしました。

そして「素晴らしいのは、ローディについて多くを学び、私たちも彼を動かすものの背後にあるものを本当に理解できるようになる機会がたくさんあるということです。」と述べています。

コミックの「アーマーウォーズ」はトニー・スタークを主人公にした物語であり、現在のMCUに直接適応させる事は出来ません。もともとのあらすじは「トニーのアーマー技術が流出したことが原因で多くのヴィランが独自のアーマーを利用するようになり、社会全体がパニックに。トニーは彼らを止めるために闘いますが、徐々に暴走していき、一般市民に被害が及ぶなど、彼自身も破滅に向かっていく」というストーリー。

MCUではトニー・スタークがすでに亡くなっているため、親友であるローディがアーマー技術を盗んだヴィランたちに対応していくと考えられています。

ドン・チードルさんはドラマ「シークレット・インベージョン」にもローディとして出演する事が明かされており、「シークレット・インベージョン」は「アーマーウォーズ」につながっていく事も発表されました。

ドラマ「アーマーウォーズ」はディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」は11月配信?出演俳優が意味深発言

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」は撮影を終了し、現在ポストプロダクションの真っ最中ですが、配信時期は今の所アナウンスされていません。そんな中、本作に出演する俳優のフ …

「ワーウルフ・バイ・ナイト」の監督としてスパイダーマン作曲家マイケル・ジアッキーノさんが起用されていると報じられる

2022年のハロウィンスペシャルとして予定されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ワーウルフ・バイ・ナイト」の監督として、「ドクターストレンジ」や「スパイダーマン:ホームカミング」 …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの第6話 約3分のプレビュー動画が4本公開

米ABC制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ、エージェント・オブ・シールドのファイナルシーズンが米国で放送開始されました。 ABCの公式Youtubeチャンネルにて、その第6話 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」は12月で確定か ─ 米ディズニープラスの11月作品リストに掲載されず

2020年末に配信開始となるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」について、以前から噂のあったサンクスギビングデーの11月26日(木)ではないであろう事が、米国のデ …

【噂話】「ワーウルフ・バイ・ナイト」に異形のヒーロー、マンシングが登場するという

今年のハロウィンスペシャルとしてディズニープラスでの配信が予定されているというスペシャルドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」にマンシングが登場するようだと、海外メディア The Cosmic Circu …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。