まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【噂話】ドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」、オクウィ・オクポクワシリさんの役割が判明か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」(旧題:アガサ:ハウス・オブ・ハークネス、アガサ:カヴン・オブ・カオス)に出演するオクウィ・オクポクワシリさんの役割が確認されたと報じられています。過去には魔女団のリーダーを務めると報じられていました。

sponsored link
 

スクーパーの投稿によると、オクウィ・オクポクワシリさんはヴァーティゴという名のキャラクターを演じるという事で、セーラム・セブンのリーダーであるとの事。

2023年5月、オクウィ・オクポクワシリさんはコミック由来のセーラムズ・セブンのリーダーを演じるようだとされていましたが、当時はそれ以上は分からない謎のキャラクターとして報じられていました。

今回、キャラクターの名前がヴァーティゴであると分かり、コミックのセーラムズ・セブンの長女と同一名である事が確認されました。

コミックのセーラムズ・セブンはアガサ・ハークネスの孫たち。アガサの息子ニコラス・スクラッチが7人の異なる女性との間に子供を作り、その子らがチームを組んでいました。

以前のニュースの際に、もう少し詳しくコミック版のセーラムズ・セブンについて紹介してますのでよろしければ御覧ください。

MCUとコミックの決定的な違いとして、コミックの孫は全員女性ではなく男性もいましたが、MCU版では全て魔女に変更されたようです。また、コミックでは孫たちの母親についてそれほど詳しくは描かれていませんが、MCU版はすでに「ワンダヴィジョン」で登場済みであるとされ、その代わりに息子のニコラス・スクラッチが不在の状態になっています。

「ワンダヴィジョン」ではアガサがうさぎのセニョール・スクラッチを飼っていましたが、これと息子に何らかの関係があるのかどうかは注目となりそうです。

ヴァーティゴたちは「ワンダヴィジョン」で母親達を殺された事に対するアガサへの復讐を企んでいると考えられそうですが、そこへオーブリー・プラザさん演じる魔女リオが加わって、どのような物語を展開していく事になるのでしょうか。

ドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」はディズニープラスで配信予定です。

sponsored link
 

-ドラマ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」の主人公だった変異体の公式名称が判明

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の主人公はロキの変異体であり、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でサノスに殺されたロキとは異なるキャラ …

ドラマ「ワンダーマン」の撮影が始まった事をプロデューサーが報告

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダーマン」の撮影がスタートした事を、本作のプロデューサーであり、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」などを …

クロスボーン役フランク・グリロさん、アニメ「WHAT IF…」でMCUに戻ることを認める

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ」シリーズでS.H.I.E.L.D.のエージェントでありヒドラのスパイだったクロスボーン/ブロック・ラムロウを演じたフランク・ …

ドラマ「ロキ」シーズン2は全てのキャストが戻るとトム・ヒドルストンさんは言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、ジミー・キンメル・ライブに出演し、前作のキャストが全て戻ってくる …

クロエ・ベネットさん、ドラマ「シークレット・インベージョン」でのカムバックの噂に反応

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シリーズでクエイク/スカイ/デイジー・ジョンソンを演じたクロエ・ベネットさんが、ドラマ「シークレット・インベージョン」でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバー …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。