まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ジェシカ・ジョーンズ役クリステン・リッターさんがSNSに投稿した写真が話題に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

Neflixのマーベルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」で主人公ジェシカ・ジョーンズを演じたクリステン・リッターさんがInstagramのストーリーに投稿した写真が話題になっています。リッターさんはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品に同役でもどってくるのかどうか、ここ数年注目されていました。

sponsored link
 

2022年の大半の写真がそうだったように、2023年もジムでのワークアウト写真を投稿するクリステン・リッターさんでしたが、Twitterアカウント@DDBA_BRA氏はこれまでと少し違う点があると指摘しています。

注目点はリッターさんのTシャツで、デアデビルのロゴと「choose justice」のフレーズがプリントされています。この事が、クリステン・リッターさんがドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」に出演するという噂を暗に認めたのではないかとして、この投稿に対して数多くのコメントが寄せられています。

ジェシカ・ジョーンズがMCUに再登場するのではないかと言う噂は2021年頃からあり、ドラマ「シーハルク」への登場が囁かれていました。しかし最終的に「シーハルク」に登場したのはジェシカ・ジョーンズではなくその仲間だったデアデビルでした。

その後、デアデビルを主人公としたドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の制作が発表され、ジェシカ・ジョーンズ再登場の噂はそちらへとシフトしたものの、少し前にはクリステン・リッターさんはスケジュールの都合のために出演出来ないようだとも報じられていました。

今回の件は偶然デアデビルのTシャツを着ただけではという慎重な意見もありますが、リッターさんは2022年8月から12月にかけて、カナダのトロントで「オーファン・ブラック:エコーズ」を撮影していたとされています。そして、「デアデビル:ボーン・アゲイン」の撮影が2023年2月から始まるこの直前のタイミングで、このような写真が投稿されたことにはどのような意図があったのでしょうか。

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は2024年春にディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン3でムジョルニアの新たなマスターが登場すると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン3で、X-MENのストーム …

米マクドナルドとドラマ「ロキ」シーズン2のコラボ内容が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 昨日、米マクドナルドの公式X(旧Twitter)アカウントが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新ドラマ「ロキ」シーズン2の映 …

「ブラックウィドウ」スカーレット・ヨハンソンさんが「ワンダヴィジョン」のエリザベス・オルセンさんを絶賛

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で主演を務めるスカーレット・ヨハンソンさんが、海外メディア Siriu …

ヴィジョンの娘ヴィブ役にメイジー・ウィリアムズさんが交渉中だと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」などに登場しているポール・ベタニーさん演じる …

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」、9話のチェックポイント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年10月13日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」シーズン1エピソード9「Who …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。