まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

宇宙が全てグルートに!?「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー #6」でグルートフォールの原因が判明か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

過去6ヶ月、5号にわたって展開してきたコミック新シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」において、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの新たな脅威グルートフォールが描かれてきました。マーベルは今週発売予定の6号にて、グルートを怪物に変えた知られざる物語が描かれると予告しています。

sponsored link
 

かつてはスターロードたちと共にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとして宇宙を救ったグルートでしたが、「You are Groot.」と囁きながら次々と人々との同化を始めていました。グルートはこれを団結や救済だと考え、人々は死んだのではなく「咲いた」のだと言いますが、結局のところ、ガーディアンズは彼を家族として受け入れられない状態となってしまいました。

ピーターは#2にて「私たちはそれをグルートフォールと呼んでいる。それは世界全体を飲み込む。今のところ、銀河系でやつに対抗できるものは見つかっていない。あれはもう彼ではない、他の何かだ。誰がなんと言おうと、やつはすべてを飲み込んでしまうだろう」と説明しています。

マーベルによる#6の概要は以下の通り。

グルートフォールが起こる1年前、ガーディアンズは単なるチームではなく、銀河のスーパーヒーローだった。今、ガーディアンズは無法者で、自分たちの仲間を止めるために辺境をうろつく雇われ銃となっている。なぜガーディアンズはバラバラになったのか、そして何がグルートを今のような怪物に変えたのか?知られざる物語がついに明かされる!

過去5号の間にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはグルートの治療方法を求めて宇宙を駆け回りましたが成果はありませんでした。「ウィーアーグルート」、全てがグルートとなってしまう前に、グルートを元に戻せるのか、あるいは伐採しなくてはならないのか、ガーディアンズは決断を迫られています。

コミック「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー #6」は 2023年9月20日 米国にて発売予定です。

ソース:Marvel’s Guardians of the Galaxy Preview Teases Major Reveal About Changes to Groot

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」よりNが2つ、Yが1つのマディスンがコミックデビュー

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」でパティ・グッゲンハイムさんが演じ …

【随時更新】マーベル公式 How to Draw 動画 【まとめ】

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルは各アーティストによるマーベルキャラクターの描き方講座の動画「How to Draw」を配信中。 たくさんのキャラクターの描き方が公開 …

ブラックキャットやブラックウィドウがキャプテン・アメリカに! ─ キャップ80周年ヴァリアントカバー第2弾が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・コミックスは、2021年7月に「キャプテン・アメリカ」80周年記念のヴァリアントカバーを8種類発行する事を発表しました。前回公開され …

ドクター・ドゥームが「アベンジャーズ、アッセンブル!」 ─ 「All-Out Avengers #2」プレビューが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルがコミック「All-Out Avengers #2」のカバーとプレビューを発表しました。そこではアベンジャーズのシンボルでもあるキャプ …

2023年9月8日から9月10日開催のディズニーD23 Expoのスケジュールが発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニーが今年の D23 Expo 2023 の全日程を明らかにしたと、海外メディア Deadline が報じています。それによると、今年は …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。